こだわりの泡で洗う優しい洗顔方法

心がけていることはより細かい泡で洗顔をしたいので、専用のスポンジやボールなどでよく泡だてます。

細かい泡にすることで泡に弾力ができてお肌に乗せたときにとても気持ちいいです。

お肌に乗せたら、ゴシゴシ擦るのではなく、優しくマッサージするようにクルクルと泡全体を顔にのせていきます。

ゴシゴシこすると肌と手のひらで摩擦が起きて肌を傷つけてしまう恐れがあります。

泡の弾力で肌を優しく包むようなイメージで洗顔すると、とても気持ちよく効果的だと思います。

ニキビ改善方法

私のニキビ改善法をご紹介したいと思います。まずニキビができたら絶対に潰さないように心掛けます。洗顔をする際もニキビの部分は絶対にこすらないように気を付け、ニキビの部分には泡立てた洗顔液をのせるだけにします。そして3分程経過したら、ニキビに刺激を与えないようにぬるま湯でしっかりと洗い流します。洗い終わったら市販の薬用ニキビケアの塗り薬を塗ります。注意する必要があることは、気になるからといってむやみに手でニキビを触ってはいけません。いくら自分が清潔だと思っていても手には様々な細菌がついているので触らないように気をつけて下さい。

高い化粧品より皮膚科でリーズナブルに

にきびが出来た時は、できるだけ潰さないように洗顔をしっかりします。

食べ物は甘いものや油ものもひかえます。

ストレスや生理前も肌トラブルが増え、にきびも出やすいので気をつけます。

あとは、皮膚科に行ってニキビ用の薬をもらいます。

潰してもらうときも必ず皮膚科にいきます。

後に残るとこわいので。

ニキビにもいい高い化粧品などをそろえるよりは、皮膚科に行った方が安くすみますし、プロの人に診察してもらえるので安心という面もあります。

ニキビにラベンダー

小さいニキビが出来た時は、刺激の少ない洗顔料で、優しく洗って清潔にします。

そして化粧水をつけた後、クリームや乳液はつけません。

そして触らないように気をつけます。

私はシンプルに、牛乳石鹸を使っています。

芯のある大きいニキビが出来た時は、洗顔の後にラベンダーの精油をつけます。

つけ方は、原液を綿棒につけて、ニキビに優しくちょんちょんと付けます。

そして触らないようにしていれば、私の場合2~3日で治っていきます。

以前は薬を付けていましたが、アロマテラピーを始めてからは

ずっとこの方法で治しています。

ニキビが出来ないように、食生活にも気をつけなければいけませんね。

顔のテカりは乾燥肌が原因かも

学生時代からニキビに悩まされてきました。私の場合、乾燥肌で、日中は皮脂で顔がてかってました。その時は自分がオイリー肌だと思っていて、朝晩、洗顔料でしっかり洗顔していました。しかしなかなか改善されずに悩んでいました。何かで顔がテカるのはオイリー肌ではなく、乾燥肌で乾燥から肌を守るために皮脂が異常に分泌することもあると読みました。顔以外は乾燥肌なので、もしかしたらそれが原因かもと思い、朝は洗顔を辞め、ぬるま湯で洗うだけにしました。その後は化粧水をたっぷりつけます。朝洗顔を辞めてからテカりもよくなりました。

↑ ページの上部へ